パイナップル収穫体験


9月13日(水)に佐手小学校と合同でパイナップル収穫体験をしました。農家さんからパイナップルづくりの大変さ(カラスとの戦い)やパインの種類等を学びました。また、農家さんへの質問では、「カラスの他にパイナップルを荒らす動物はいますか?」に対して、「カラスの他にもイノシシとの戦いがある」という返答をもらい、そのためにパイナップル畑の周りがフェンスで囲まれていることも知りました。初体験ながら、みんな上手に収穫ができ、農家さんにもほめられました。子ども達は、自分の顔ほどもあるパイナップルを持って、「おもいねー」「いいにおい」と楽しそうにしていました。(田原記)


H29年度運動会

9月10日(日)「楽しい運動会 力を合わせて あきらめず がんばろう」をテーマに、一輪車や親子リレーなど、賑やかな運動会を開くことができました。沖縄大学、名桜大学学生の協力を頂き、児童5名と一緒に競技運営をしたり、エイサーをしたりと楽しくすごせました。郷友会、宮城村長、園原村教育長、八重尾前校長、地域来賓の方々も競技に参加して頂き、大盛り上がりでした。お昼はPTA婦人部に作って頂いた「いか汁」が振るまわれました。