北国小サクラ情報6!拡大プレイバック調査!


2月14日、地域全体のヤンバルクイナ鳴き返し調査を行いました。環境省、うふぎ自然館、地域が協力したもので、地域放送を活用した広範囲な調査です。辺戸区と宜名真区にどのくらいのヤンバルクイナがいるか確認しました。地域のサクラの花は満開!宜名真公民館近くのサクラや辺戸バス停近くのサクラを見ながらクイナ調査です。学校のサクラもいよいよ満開です。右写真にメジロがいるのが分かりますか?


北国サクラ情報5!英語タイム!


2月9日、天気がよく、今日は温かくなりました。サクラがどんどん咲きはじめました。今日の英語タイムは、パフェづくり。「What do you like?」と、各グループに先生方がついて一緒に会話を楽しみました。


 


北国小サクラ情報4!辞書は便利なもの!


2月8日、北国小のサクラは、まだ5分咲きです。宜名真のサクラももう少しです。辺戸の58号線沿いは満開に近いです。子ども達は、辞書を別名「便利なもの」と呼んで、語彙を広げています。低学年も2年生が1年生に言葉の説明をして頑張っています。


土の焼き物挑戦・森林組合見学


地域の方々にご協力頂き、学習を進めている北国小。玉村さんの指導で、土を使ったカップやシーサーを作りました。出来上がるのは2月末の予定です。4・5年生は、国頭村森林組合へ出かけ、森や木工について学びました。現在、地元の琉球松(辺戸や宜名真にある植林地より)が、東京オリンピックの会場内に使われるということで、作業中とのことでした。2020年が見物です。


北国小サクラ情報3!チップ!


2月3日(土)北国小に向かって右手のサクラが先にどんどん咲いてきました。左手はたくさんのつぼみを持っています。サクラの木の根元にチップ(木の木片)をまき、さらにきれいにしました。木片は、国頭村森林組合から購入しています。小雨なのでヤンバルクイナが鳴き出しそうです。


北国小サクラ情報2!花のカーニバル!


2月2日(金)とても良い天気です。サクラは四分咲きでしょうか?「正門のサクラ」「校内の花壇・野菜と花」が春を感じさせます。蝶が花のまわりを舞い、バラの香りがステキです。明日から県内は「花のカーニバル」が始まります。子ども達が作った「正門のシーサー」が歓迎致します。「ハートシーサー」「シックイナ」を見つけてくれるとラッキーです。やぎのウッシーもお忘れなく。