学校紹介

地域・学校の概要


本校は沖縄本島北端の辺戸岬から約2㎞南西の地点に位置し、字辺戸の集落と字宜名真の集落の中間にある。東には霊峰黄金の森を前に大小幾多の山々が連なり、西には東シナ海を見下ろす小高い丘に位置している。


本校は明治23年に辺戸にて、辺戸簡易小学校としてスタート以来、平成2年には現在地において創立100周年記念式典が行われた。校区は字宜名真と字辺戸の両字から成り、校区の主な産業は農業で、作物はサトウキビが主である。近年は土地改良が行われ、作付け面積が増えている。また、近年においてはキビ作に従事するかたわら、土建業やその他の産業に勤めるなど兼業農家が増えている。宜名真区は昔から漁業の盛んなところで、港も整備され、年間かなりの収益を上げている。58号線の起点、奥からの道路が整備され、宜名真トンネルが開通後交通も便利になり、辺戸岬、茅打ちバンタへの観光客も多くなっている。平成16年に私営バスが廃止され、代わりに村営バスが辺土名から3往復ある。北部の中心地名護までの所要時間は約1時間である。


村区民の教育に対する熱意は高く、辺戸・宜名真両郷友会を含めて学校への協力状況は大変良い。保護者の授業参観やPTA作業への参加も良好で、環境整備・美化作業などで実績を上げている。


平成16年3月31日付で北国小中学校は閉校となり、国頭中学校へ統合され、昭和23年宜名真小中学校併置以来、小中学校としての歴史に別れを告げ、平成16年4月1日に北国小学校として新たにスタートした。


名 称 国頭村立 北 国 小 学 校 創 立 明治23年 4 月 2日
所在地 〒 905-1422

国頭村字宜名真535番地
学級数 1 学 級
Tel/Fax 0980-41-8966

0980-41-8967
児童数

(2名)
1年(0名) 2年(0名)

3年(1名) 4年(1名)

5年(0名) 6年(0名)
校長 八重尾 悟 職員数 5 名
Email kitakuni@chanple.net
URL: http://kitakuni-sho.kunigami.ed.jp