オカリナ演奏会


去った9月26日(水)、北中城村から佐久本盛明さん(ギター)、ティンクルの儀間直子さん(オカリナ)と中嶋みどりさん(オカリナ)らによる「オカリナ演奏会」が開かれました。めったに見られないオカリナだったので、子ども達は興味津々で、オカリナは陶器でできていて、中が空洞になっていることも知りました。また、「土以外の粘土でもオカリナがつくれますか。」という問いもでていました。「涙そうそう」「海の声」など全8曲、楽しく聴くことができました。本当にありがとうございました。子どもの日記より、「いろいろなオカリナをひいてもらいました。さいごにオーシャンデリーゼーをうたってとてもたのしかったです。なんでイスがいいおとがでるのかな。おわかれのときはさみしかったです。2がつにきてね。」と書かれていました。(田原記)


パイナップル収穫体験


9月13日(水)に佐手小学校と合同でパイナップル収穫体験をしました。農家さんからパイナップルづくりの大変さ(カラスとの戦い)やパインの種類等を学びました。また、農家さんへの質問では、「カラスの他にパイナップルを荒らす動物はいますか?」に対して、「カラスの他にもイノシシとの戦いがある」という返答をもらい、そのためにパイナップル畑の周りがフェンスで囲まれていることも知りました。初体験ながら、みんな上手に収穫ができ、農家さんにもほめられました。子ども達は、自分の顔ほどもあるパイナップルを持って、「おもいねー」「いいにおい」と楽しそうにしていました。(田原記)


H29年度運動会

9月10日(日)「楽しい運動会 力を合わせて あきらめず がんばろう」をテーマに、一輪車や親子リレーなど、賑やかな運動会を開くことができました。沖縄大学、名桜大学学生の協力を頂き、児童5名と一緒に競技運営をしたり、エイサーをしたりと楽しくすごせました。郷友会、宮城村長、園原村教育長、八重尾前校長、地域来賓の方々も競技に参加して頂き、大盛り上がりでした。お昼はPTA婦人部に作って頂いた「いか汁」が振るまわれました。



8月のヤンバルクイナプレイバック調査

去った30日午前9時から行われたプレイバック調査では、校門近く約50m近くから鳴き返しがあり、デュエット(2羽)でした。また、かやうちバンタの駐車場でも、デュエットの鳴き返しがありました。久しぶりに聞いて何か嬉しく感じました。調査終了後に、別の場所で捕獲されたへび「あかまた」も見せてもらい、みんな大変興奮していました。    (田原記)


8月PTA作業 & 卓球レク

9月10日(日)の運動会に向けて、PTA作業が行われました。子ども達は、花植えです。運動会当日は、郷友会や大学生ボランティアが参加します。地域の方々のあっという間の作業に感謝です。草刈りから運動場整備、花段の準備とすごい動きです。婦人部のごちそうは、やはり最高でした。うどん・そば・ゴーヤー野菜・魚のみじゅん・ポーク・スイカ・パイン等々、提供有り難うございました。前日夕暮れ作業したPTA会長さんと、てっちゃんさんお疲れ様でした。ゴーヤー野菜天ぷらとスイカおいしかったですよ!



体育館で、卓球やバスケットのレクレーションをしました。子ども達を相手に大人はカット球を打ちます。子ども達も負けていません。



 


8月社会見学

8月、浦添市まで南下し、社会見学へ出かけました。大伸株式会社では、赤峰社長さんのお話しを聞いて「あいさつ」「すぐ動く」などの大切さを感じました。実際に冷凍食品がずらり並んでいる様子を見てびっくり!宜野湾市では、ソリューションでITについて学習しました。ロボットの脳を作っている話にまたびっくり!



夏休み 8月老人会交流

地域のお年寄りの方々は、毎月1~2回、体操やレクレーションをしています。北国っ子の5名は、お年寄りの皆さんのやわらかく温かい手に触れ、感謝していました。長生きして下さいね。



7月!バスケット交流

北国小5名、奥小2名、佐手小5名の計12名が、混成ミニバスケット交流に出かけました。行き先は、沖縄本島の中部、中城南小学校です。対戦相手は、泡瀬小・中城南小の女子チーム。相手の早いパスはすばらしい!こちらも、すぐにシュートすることにチャレンジです。結成して3ヶ月。沖縄本島の南へ向かい、環境の違う所も見にいきます。交流後は、博物館見学。「なぜ、県立博物館にヤンバルクイナとウミガメが展示されているの?」と、一年生の素朴な疑問に周りもうなずいていました。