北国小サクラ情報6!拡大プレイバック調査!


2月14日、地域全体のヤンバルクイナ鳴き返し調査を行いました。環境省、うふぎ自然館、地域が協力したもので、地域放送を活用した広範囲な調査です。辺戸区と宜名真区にどのくらいのヤンバルクイナがいるか確認しました。地域のサクラの花は満開!宜名真公民館近くのサクラや辺戸バス停近くのサクラを見ながらクイナ調査です。学校のサクラもいよいよ満開です。右写真にメジロがいるのが分かりますか?


北国サクラ情報5!英語タイム!


2月9日、天気がよく、今日は温かくなりました。サクラがどんどん咲きはじめました。今日の英語タイムは、パフェづくり。「What do you like?」と、各グループに先生方がついて一緒に会話を楽しみました。


 


北国小サクラ情報4!辞書は便利なもの!


2月8日、北国小のサクラは、まだ5分咲きです。宜名真のサクラももう少しです。辺戸の58号線沿いは満開に近いです。子ども達は、辞書を別名「便利なもの」と呼んで、語彙を広げています。低学年も2年生が1年生に言葉の説明をして頑張っています。


土の焼き物挑戦・森林組合見学


地域の方々にご協力頂き、学習を進めている北国小。玉村さんの指導で、土を使ったカップやシーサーを作りました。出来上がるのは2月末の予定です。4・5年生は、国頭村森林組合へ出かけ、森や木工について学びました。現在、地元の琉球松(辺戸や宜名真にある植林地より)が、東京オリンピックの会場内に使われるということで、作業中とのことでした。2020年が見物です。


北国小サクラ情報3!チップ!


2月3日(土)北国小に向かって右手のサクラが先にどんどん咲いてきました。左手はたくさんのつぼみを持っています。サクラの木の根元にチップ(木の木片)をまき、さらにきれいにしました。木片は、国頭村森林組合から購入しています。小雨なのでヤンバルクイナが鳴き出しそうです。


北国小サクラ情報2!花のカーニバル!


2月2日(金)とても良い天気です。サクラは四分咲きでしょうか?「正門のサクラ」「校内の花壇・野菜と花」が春を感じさせます。蝶が花のまわりを舞い、バラの香りがステキです。明日から県内は「花のカーニバル」が始まります。子ども達が作った「正門のシーサー」が歓迎致します。「ハートシーサー」「シックイナ」を見つけてくれるとラッキーです。やぎのウッシーもお忘れなく。


北国小サクラ情報!


1月29日、今、サクラは三分咲きですが、正門の花や野菜達が癒しを与えてくれる北国小となっております。子ども達が作ったシーサーも見にきて下さいね。サクラ満開は2月を予想しています。


新春書き初め会


3学期スタート2日目(1月10日)に、北国小新春書き初め会、講師の小橋川好恵先生に指導を仰ぎながら開催 されました。子ども達は、先生指導の下、書き初めをしながら「こういう風に書いたらうまくいきそう」等考え、一生懸命練習していました。その甲斐あって、時間が経つにつれ字が上手になっていくのがよくわかりました。小橋川先生本当にご指導ありがとうございました。(田原記)


 


誕生学 未来が明るく楽しくなる 笑顔!


12月7日、誕生についての学習会を佐手小合同で行いました。「生まれてきてくれてありがとう」「未来が明るく楽しくなる」と、学びました。お人形のあかちゃんをだっこした子ども達。あかちゃんへ向かってとびきりのいい笑顔で「いないいないばぁ~」をしてくれました。笑顔が一番大事であると学んだ日でした。


国頭地区音楽発表会


12月2日(土)、第49回国頭地区音楽発表会に参加しました。北国小5名が大きな舞台に挑戦。リハーサルはOKで通過!舞台裏にきてモニター画面を見た低学年はドキドキだったようです。いざ、本番。「アイネクライネナハトムジーク」合奏と、「さんぽ」合唱を続けて披露しました。上手なリコーダーに、リズムのよいトライアングル、そして重なりのある歌声、さらに堂々としたピアノ伴奏に800名あまりの観衆から拍手を頂きました。