平成30年度第二学期始まりました!


8月27日、第二学期始業式。二学期は、9月16日に運動会があります。郷友会の方々や地域の方々が参加、沖縄大学・名桜大学の学生さんも応援に駆けつけてくれます。運動会では、みんなでカチャーシーを踊って盛り上げます。カチャーシーは、笑顔になれる喜びのリズムで踊ります。北国小の児童・職員も、走って踊って頑張ります。


コカ・コーラ環境教育賞・報告会準備中!


毎月の鳴き返し調査の結果とチップ敷きの実践が評価され、コカ・コーラ環境教育賞報告会(8月後半:北海道:栗山町)へ参加することが決まり、準備を進めています。コカ・コーラ沖縄の会長さんが来校して下さり、アドバイスを頂きました。「北海道報告や鳴き返し調査の体験は、皆さんの未来へ繋がります。期待しています。」(会長)


七夕・あすむい登山


七夕の笹の葉を大石林山の方が届けてくれました。願いをたっぷり書きました。そして、あすむい登山にチャレンジ!途中、願い事を祈りました。「北国小のみんなを見守ってくれる大自然さん、感謝です。どうか・・・子ども達、職員、地域の願いをかなえてあげて下さい。」(校長)


西三校へき地集合学習1


6月27日から三日間、国頭村西側のへき地三校が集まる集合学習がありました。年に1度のへき地校学習です。小さい学校が3校集まります。奥小9名、佐手小5名、北国小5名の合計19名です。子ども達は大きな学校との交流があったばかりですが、今回は緊張もなく、本当に楽しそうでした。全員が集まったり、5・6年生が集まったり、5年生が集まったりと工夫された組み合わせです。先生方の授業、おもしろかったようです。地域の方、国頭村学芸員もお話ししてくれました。


みるくの小屋


おてんばな山羊のみるくの小屋を作ることになりました。辺戸の平良区長がすてきな小屋を作ってくれました。気に入ってくれたようで、すぐに中に入っていきました。


6月奥間小交流


国頭村は、へき地の学校の子ども達が、年に2回、辺土名小・奥間小と交流をします。奥間小学校は、北国小より人数の多い学校です。北国小5名は、それぞれの学年に入り、同級生と学習しました。みんな言葉を選び、優しく声をかけます。「どうやってやろう?」と助け合う様子が見られました。